肉球支援隊のサイトにようこそnekopu-4-ik2.gif


下の広告をクリック頂くだけで
各企業から「肉球支援隊」へとワンクリック1〜2円の広告料が支払われます。
その収入は保護している猫たちのエサ代や砂代に使わせて頂いてます。
ご協力頂けると嬉しいです。

≪さくらレンタルサーバー≫

≪プチ・ホームページサービス≫


2011年12月30日

くろの予防接種

素材のかけら004.gif babydoll001-R.gif babydoll001-E.gif babydoll001-C.gif babydoll001-O.gif babydoll001-R.gif babydoll001-D.gif

冬期休暇に入ったので、時間に余裕があるし
くろの予防接種は歩いて行くことにしました。

2011 12 29 01.JPG

このリュック型キャリーが活躍する時ですminimate-emoji18.gif
このリュック型キャリーずっと欲しかった念願のキャリーonepointA1-25.gif
車の移動ができない私は、にゃんずを背負って自転車に乗れます。
夏場に向けて準備したものですが、もう活躍する時が来ましたangelo008.gif

くろが慣れるように、部屋にずっと置いておきました。

2011 12 29 02.JPG

おかげでくろはこのキャリーの中が大好きみたいです。
これなら30分以上かけての徒歩も大丈夫そうです。

2011 12 29 03.JPG

2011 12 29 05.JPG

さて、出発だよminimate-emoji19.gif


2011年も終わりを告げようとしています。
愛犬との闘病生活を終えた年でもあります。
私の生活は一変しました。
とんでもなく厄介な健康状態にもなってしまいました。
どんな2012年が幕を開けるのか
好転するのか、更に過酷な現実が待っているのか。

昨年の今頃は愛犬とまた一緒に年を越せると、そう思っただけで幸せでした。
新年もきっといいものになると、確信もなく思えたのです。

2008年の12月29日には愛犬を抱いて病院までの道を歩きました。
今回、くろを連れて
同じく12月29日に歩いて病院まで行こうと思ったのは
今年にケジメをつけたかったからもしれません。

アルと歩いた道を、今度はくろと。
私が失ったものが何であり、今あるものが何なのか。
未だにごちゃごちゃになったままの頭を整理したいとも思いました。

何より、お世話になった動物病院の先生とスタッフさんに
今年だけではなく今まで愛犬がお世話になったことの感謝を
告げたかったのです。
そして、先生には愛犬のフォトブックを受け取って頂きたかったのです。

愛犬の死を意識してから3年間もの時間を貰いました。
動物病院の先生やスタッフさんがいたからこそのものだと思います。
3年間の間にたくさんの写真を撮れました。
私が希望する治療方針を理解して頂き
ご自身が大怪我をしている時も怪我を押して愛犬の手術をしてくれました。
感謝しても感謝しきれません。

その感謝を胸に今度はくろと歩いた道のりでした。

こんな個人的なものを差し上げて迷惑じゃないかな?って
思っていたフォトブックですが
先生は笑顔で眺めてくれていました。
愛犬を失った私の心配もしてくれていました。
スタッフの皆さんは笑顔で迎えてくれて
愛犬と共に通った病院がここで、本当に良かったと思えた日でした。


2011 12 29 04.JPG

私の背中で往復1時間以上も揺られていたくろですが
帰ってきてからもしばらくキャリーの中にいました。
よっぽど気に入ったのかな??


購入したのはこれBabyonepoint05-38.gif


背負い心地はなかなかでした。
くろは暴れたり、中で動いたりする子ではなかったので
何の問題なく使用することができました。
4sほどのくろを背負っても安定感がありましたよ。



asikata15.gif
ブログランキングにご協力ください。
ランキングがあがると、沢山の人の目に留まり支援に繋がります。
ポチっ↓↓とヨロシクです。



posted by ここゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | うちのにゃん友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

切ない状況

素材のかけら004.gif babydoll001-R.gif babydoll001-E.gif babydoll001-C.gif babydoll001-O.gif babydoll001-R.gif babydoll001-D.gif

現在の状況をお伝えすると、とても切ないことになっています。
猫アレルギーが以前よりひどく症状が出てしまう状態なので
我が家のにゃんずは猫部屋から出ることができず
私は食事とトイレの掃除を作業服とマスクで行い
終わると顔や手を神経質に洗っています。

ちょっとなら・・・と、ナデナデしてみるくらいが限度です。

お外の猫部屋の管理は母は行っているので安心なのですが
少しでも人慣れして欲しいと願っていたココたんとは距離が縮まることなく
作業服とマスク姿の私を異常に警戒しちゃってる始末minimate-emoji15.gif


焦っちゃダメだと思えど、我が家のにゃんずが不憫で・・・

特に甘えん坊のオセロは私と目が合うとゴロンとお腹を見せてきて
抱っこ大好きのくろはガラス越しに鳴いていて
愛犬がいなくなってから牙が折れたライオンみたいに
おとなしくなってしまったボス猫イエチは
ガラスにくっついてじっと私を見上げています。
3匹から確実に何かを求められているのはわかるのですが
応えてあげることができない歯痒さに、ジリジリします。


猫アレルギーを持つ人間はやはり猫と暮らすのは難しいのでしょうか。
こんなに医学が進歩して、世の中便利になっているのに
抵抗力とかアレルギーとか、そういった面で人類って弱くなっている気がします。
いや、私が弱いだけなのかな。


私は、ペットロス真っ最中。
頭ではわかっていることが、心と体がついていかず
自分の体がどうなっているのかわかりません。
頭では「こうしなきゃ」って思っているのに
気持ちがついていかないのですminimate-emoji13.gif



あの時、あの瞬間まで、共に暮らせていたのに。
愛犬がいて、にゃんずがいて、いつもの生活がそこにあったのに
愛犬は逝き、にゃんずは・・・


頑張るしかないのです。
以前の体力に戻すしかないのだけれど、色々とやらなければいけないこと
考えなければいけないこと、先立つものもわずかだし、八方塞。

ブログの更新も途絶えておりました。
だけど、今年も終わります。
新年をしっかりと迎えないといけませんよね。

明日はくろの予防接種に行ってみます。
リュック型のキャリーを頂いたので、歩いて行ってみようかと思いますminimate-emoji6.gif
体力つけないと、と万歩計で歩数を測ってみたりしているんです。


asikata15.gif
ブログランキングにご協力ください。
ランキングがあがると、沢山の人の目に留まり支援に繋がります。
ポチっ↓↓とヨロシクです。



posted by ここゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | うちのにゃん友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

続:お知らせ(私事)

babydoll001-N.gif babydoll001-E.gif babydoll001-W.gif babydoll001-S.gif 素材のかけら004.gif

nekopu-4-ik2.gif  続:お知らせ(私事)

本日、病院のはしごをしてきました。
主治医のところでアレルギーの投薬を受け、眼科で視力の検査でした。

私のアナフィラキシーショックの原因ですが
両目に激しい反応があること、呼吸器系にはそれほど症状が残っていないこと
などなどの見解からも「猫フケ」が原因で起きたものではないようです。
職場にあった「ユリの花粉」が有力な原因ではないかと。

とりあえず、ほっとしました。
にゃんずと暮らせるminimate-emoji46.gif

ただ、アレルギー症状が以前より激しくでてしまいます。
「猫フケ」がアレルゲンの一つである以上、当分は経過観察。
必要以上のにゃんずとの接触ができずにいます。

アレルギーの薬は常用しているんですが
にゃんずのお世話をしたあとの鼻水の量がひどい・・・
だけど、会いたい、触れたい、関わりたいminimate-emoji40.gif


泣き言をいうと、私の今の心の拠り所はにゃんずです。

亡き愛犬への思いは膨らむばかりで
帰宅すると待っている姿や、足音や息づかい
振り返るとそこで眠っているような気配を感じます。
だけどいないんですよね。

にゃんずに依存しちゃいけないのかもしれないけれど
唯一、安らぎをくれる存在です。
今はそれすらも距離をおかないといけない。

なんかの拷問のようですminimate-nukogif16.gif

今日、眼科に行き
「ものもらいの診断を頂きましたが血液検査で炎症反応もなく
アナフィラシキーショックでした。アレルギー性の処置をしてもらえませんか?」
とお願いしたのですが
再び「ものもらいの炎症があるから投薬しておくね」と
角膜の状態が悪く、視力の矯正ができず、見えない生活には変わりない状態です。
ものもらいの治療をしていて、改善できるのかな??


そして思うのです。
こんな私のもとにいてにゃんず達は幸せかな?って考えちゃいます。
十分に遊んであげられないし、抱っこだってほんのちょっと。
猫部屋からもあんまり出してあげられません。

ちょっと弱気モードな感じで失礼しました。


主治医のところへは週明け月曜日、1週間後に再び眼科。
まだまだ本格復帰ができない状態です。

余談ですが、アナフィラキシーとなる前
愛犬を火葬してすぐにとり憑かれたように作成しました
愛犬のフォトブックが完成いたしました。
持ち歩けるサイズなので、ほんのちょっと気が紛れます。

良かったらご覧になってみてください。


※本ブログパーツの著作権は
当社および当社が提供するサービスの会員である
本ブログパーツの作成者(以下「作成者」といいます)
に帰属します。
利用者は当社および作成者の許諾を得ずに
本ブログパーツの全部または一部を
複製・改変・頒布することはできません。



asikata15.gif
ブログランキングにご協力ください。
ランキングがあがると、沢山の人の目に留まり支援に繋がります。
ポチっ↓↓とヨロシクです。


>
posted by ここゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉球支援のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

近況報告

babydoll001-N.gif babydoll001-E.gif babydoll001-W.gif babydoll001-S.gif 素材のかけら004.gif

nekopu-4-ik2.gif  近況報告とお知らせ

更新が途絶えてしまいました。
すみません。

近況を報告致しますと、皆元気です。

ネネは寒いようで夕方にはもう寝床に入っています。
現在、ドライフードではなく缶詰のウェットフードを食べています。
怪我の状態も悪化はしていませんが、劇的に治っているようでもなく
早く病院に連れて行ってあげたいです。

チビはわんぱく甘えん坊発揮しまくりで寒さなんてなんのその。
ウメは相変わらず、私を見て「シャーッ」の挨拶。

我が家のくろは私の部屋以外への出入りを許されたようで
日中は弟の部屋や母の部屋に冒険に行ってるようです。

イエチは大変ご心配おかけいたしましたが
今では元気で食欲も戻りましたが、少々引っ込み思案になったようです。

オセロのビビリは健在で、私以外の家族を見ると隠れます。
ココたんはちょっと大きくなったような気がします。
オセロと一緒に私以外の家族の姿を見ると隠れてしまいますが
様子を窺いながら姿を見せることも・・・
オセロと違って興味はあるようです。

と、順調に思われる近況なのですが・・・
私がアナフィラキシーショックとなってしまい
ちょびっとだけ死ぬかと思いました。

思えば先週木曜日くらいから調子がおかしくて
土曜日は出勤をとりやめようかと思うほど体調が悪かったのですが
愛犬を亡くして心身ともに不調で当たり前だろうと考えてしまい
頑張るしかないと出勤しまして、13時に退勤する時にはフラフラでした。

意識がぼわっとしていて、頭痛と吐き気のような胸の圧迫感
喉も腫れているような感じがして、お腹も壊していていました。
そして帰宅してから布団で休み、起きた時には瞼がすっごく腫れていたんです!

目が数ミリしか開かないほど・・・
さすがにびっくりしましたが、目の病気かと思い眼科の緊急外来を探しましたがない。
月曜日までおとなしく待とう、と放置。
そして月曜日の朝には顔中が腫れ、目はほぼ見えない状態PLUS+11.gif

とりあえず朝一で眼科にかかると、「ものもらいですね」との事。

へぇ〜、ものもらいってこんなに顔中が腫れて具合悪いんだ・・・と
素直に受け止めまして、投薬を受けて帰宅。
そういえば、いつも飲んでいる薬が切れそうだから主治医のところにも受診したんですね。

すると、「ものもらいのはずがないっ」となり、診察となったのですが
もうとりあえず体がだるい、気分が悪い
頭痛がひどい、その上ろれつが回らなくなってきた。

ステロイドの点滴を受けましたsozaiyautyuu-tyusya2-04.gif
すると、顔の腫れが1/3ほどひきまして、頭痛もやみました。
その翌日の点滴で、瞼の腫れが目立つくらいにまで改善
体調も良くなったのですが
腫れて圧迫された角膜が状態が悪く、視力が低下、矯正もできないようで
もともと裸眼で0.001ほどの視力の私は矯正できないと
何をどうするんだ!という状態です。
滝のように流れる鼻水や、蕁麻疹、瞼が腫れて形相が変わっているくらいならいい
見えないっていうのが辛い。

何より、アレルゲンと思わしきものからは当分離れないといけないのです。
私がもつアレルゲンのひとつに「猫フケ」がありますminimate-nukogif16.gif


そうですっ、にゃんずとの接触を避けないといけないminimate-emoji15.gif
なんだよそれ、どうすんだい!?
という状態の中、仕方ないので現在、猫たちのお世話は弟にお願いしています。


元々1年間のにゃんずとの共同生活で、ある程度の抗体ができていたのでしょうが
愛犬を亡くしたことで私の免疫力が著しく低下してしまい
普段なんとか克服していたアレルゲンに負けてしまったようです。

アレルゲンのひとつに「猫フケ」があるというだけで
原因はそれだ!となった訳ではないのですが
症状が完全に落ち着くまでは気を付けないといけないとの事。


免疫力さえ元に戻せれば、と頑張っております。

アレルギーを軽く見ていた訳ではないのですが
それでも救える命があると信じ始めた活動です。
途中でリタイヤしたくはありません。


ですが、圧迫を受けている目が見えないし
パソコンを睨み付けていると痛くなってくるしで
毎日の更新はできなくなると思います。



それにしても、あのまま眼科の「ものもらい」を信じ帰宅
具合が悪いから休もうと布団に入ってしまっていたら・・・
アナフィラキシーショックでもっと重篤な状態になっていたかもしれないと思うと
ゾッとしますねpsozai-pso_i0360.gif


人生色々、びっくり体験をさせていただきました。



asikata15.gif
ブログランキングにご協力ください。
ランキングがあがると、沢山の人の目に留まり支援に繋がります。
ポチっ↓↓とヨロシクです。



>
posted by ここゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉球支援のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

会いたい

babydoll001-I.gif babydoll001-E.gif babydoll001-C.gif babydoll001-H.gif babydoll001-I.gif babydoll001-'.gif babydoll001-S.gif 素材のかけら004.gif babydoll001-R.gif babydoll001-E.gif babydoll001-C.gif babydoll001-O.gif babydoll001-R.gif babydoll001-D.gif

愛犬がいなくなって、にゃんずもどこか寂しそう。

2011 11 25 01.JPG

私の部屋もとても寂しい。
愛犬がもういないのだと深く実感することもあれば
愛犬がもういないなんて実感が沸かない瞬間もある。

一瞬、どちらが現実かわからなくなり
愛犬を看取ったことのほうが夢だったのかと
名前を呼んでみたりする。
ひょっこり、現れるんじゃないかと
小走りに駆け寄ってくるんじゃないかと
心が躍るけれど、返ってくるのは沈黙だけ。

足音が聞こえる気がするのも
すぐ隣に寝ている気がするのも
いつものそこに座っている気がするのも
すべて、幻覚に過ぎない。

確かに、あの子は私の腕の中で息をひきとったのだ。
最期のその時は、と望んでいたことだけれど
目の当たりにすると、とてつもなく残酷な現実だった。


11月24日
部屋に寝かせている愛犬の亡骸ににゃんずが挨拶にくる。
特にイエチは、口元を舐めたり、頭や耳元の匂いをしきりに嗅いでいた。
お別れをしているんだろうな、と思っていた。


11月25日
愛犬は火葬し、遺骨を持ち帰ってきました。
泣いてすがる愛犬の体はもうなくて
愛犬が骨壺に入っていることが不思議で
骨を拾い骨壺に収めたのは確かに私なのに違和感がぬぐえず
愛犬恋しさにパソコンに撮り貯めていた愛犬の写真をひたすら眺めていました。

その間、イエチは鳴きながら部屋中をウロウロし鳴き始めた。
あぁ、愛犬を探しているんだな。
私はそう思い、また泣いた。

他のにゃんずは至って普通なのに情に厚い男だ。
と感心すらする。

この日の夜ご飯をイエチは食べていなかった。
喪に服しているのかな?義理堅い男だ、と更に感心した。


11月26日
イエチがまだご飯を食べない。
愛犬がいなくて本当に寂しいんだな・・・そう思いながら
指先に乗せたご飯をイエチの鼻先に運んでみる。
いつもの半分くらいの量だけど食べてくれた。
明日から食べない時は手であげようと思った。

呆然と座っている私を見てイエチが鳴いている。
遊んで欲しいのかと思い、オモチャを手にとるけれど反応が薄い。
抱っこするけれど、イヤだと言って腕の中をすり抜けていく。
きっと、私に聞いているんだ。
「どこにいるの?どこに行ったの??」って。
何も言えずに、頭を撫でようとすると猫パンチが飛んでくる。

頭の中がごちゃごちゃでイエチがどうしてほしいのか
考えてもさっぱりわからなかった。


11月27日
終日ずっと私の側にイエチが寝ている。
愛犬がいつもいたその場所でご飯も食べずに眠っている。

イエチの目の前で私は自分のご飯を食べてみせて
一緒に食べようと呼びかけてみる。
指先に乗せたご飯を鼻先にくっつけると、5回くらい舐めてくれた。
食欲がないのは私も同じだったし、そうなる気持ちも良くわかる。
食べられる時がくるまでムリしないほうがいいかな、と
無理強いはしなかった。


11月28日
イエチはやっぱり元気がない。
出勤前に指先でご飯を勧めてみる。
一舐め二舐め・・・。
もしかしたら、愛犬がいない寂しさではなくて
体調が悪いのかもしれないと思った。

お水は飲んでいる、排尿しているところも見た。
だけど、ちゃんと観察しなければと
私の不在中猫部屋からイエチだけを出して部屋におき
愛犬が眠っていたベットに寝かせ
お水とご飯とトイレを用意して出勤。

帰ってくるとトイレも使った痕跡があり、水も減ってる。
だけどご飯は手つかず。


11月29日
イエチ、前日より弱っているように見える。
熱もあるのか若干体が熱い。
だけど、朝ご飯は私の手から舐めてくれた。
そして、夜に弟がお見舞いに来てくれて
手作りオモチャでにゃんずと遊んでくれた時
ちょっとだけ参戦していたけど
いつもの勢いはなく、後半はじっと他のにゃんずが遊んでいる姿を眺めていた。

絶対におかしい。
病院に連れて行こうと決めた。


11月30日
ぐったりしているイエチを連れて病院へ。

2011 11 30 02.JPG

体が熱い・・・熱があがっているみたいだった。

体重は6.68s。
大きくなったね、と先生。
熱は40℃!!
熱を下げる注射をして、レントゲンを撮り
血液検査(ウィルス含め)の為に採血をしました。

目の前、真っ白になりました。
だけど、私がしっかりしないと不安は移ってしまいます。
努めて明るく、考えすぎずに、態度を変えない。
愛犬が教えてくれた大切なコト。

家に帰ってから、手でご飯をあげます。
私に気をつかう程度の一舐め二舐め。
スポイトで肉の煮汁を口に入れてみる。

2011 11 30 01.JPG


12月1日
検査結果を聞くために病院へ。
どこにも異常は見当たらない、との事。

ペット(?)ロスか?!
イエチ、愛犬がいなくなって情緒不安定なのかminimate-emoji21.gif?!

会いたいよね・・・
もういないなんて、おかしいよね。
なんでいないんだろうね。

愛犬と一番最初に仲良くなったのはイエチでした。
愛犬も尻尾を振って一緒に遊んでいたし、イエチも愛犬にじゃれついて甘えていた。

愛犬が用を足しに行くと、後をついて行き
汚れたトイレシートを前足をで手繰り寄せてくしゃくしゃにし
隅っこのほうに隠してくれていたイエチ。
日向ぼっこをしながら愛犬の毛繕いを無心に行っていたイエチ。

イエチの中で愛犬の存在は大きかったのかもしれません。
そこにいて当たり前だった。

それが突然いなくなって、私もおかしくて
部屋の中は異様な空気。
イエチにとってはひどいストレスになっていたんだと思います。

ごめんね、イエチ。
どんなに待っても願っても帰ってこないんだ。
愛犬が心配しないように一緒に頑張ろうね。


点滴と、精神安定剤の投薬を受けての帰宅です。

帰宅してからは、母にイエチを押さえてもらい
嫌がる口の中にご飯を入れました。

まだ1歳、我が家のボスです。
目の開かない仔猫のうちから一緒に暮らしてきた。
愛犬がいない今、また家族を失うなんて
せっかく家族になれたのに、これからなのに。

不安なことはたくさんあるけれど
イエチがボロボロと口からこぼすご飯を拾いながら
「赤ちゃん返りしちゃったの〜」って笑ってました。
よだれかけしてご飯を預かるイエチの顔がおもしろかった。

この日は父もお見舞いにきてくれまして
イエチは進んで父のもとへ行き、父の部屋に遊びに行っていました。
帰ってきてから朝まではいつものように私と就寝。


12月2日
朝のこと、カリカリとドライフードを食べる音が・・・

イエチですminimate-emoji56.gif!!

食べておりましたよ、先生っ!!
ありがとうございますangelo008.gif


asikata15.gif
ブログランキングにご協力ください。
ランキングがあがると、沢山の人の目に留まり支援に繋がります。
ポチっ↓↓とヨロシクです。



posted by ここゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | うちのにゃん友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメント

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

Powered by Seesaa


asikata15.gif ショップpickup!
下記のショップからお買い物頂くと
各企業から「肉球支援隊」へと
楽天ポイントが入ります。
そのポイントにて保護猫たちの
エサや砂を購入させて頂いてます。
ご協力頂けると嬉しいです。

≪爽快ドラック≫


1980円以上送料無料
1980円以下全国一律、送料490円
★送料が激安!!
当会もよくお世話になっているショップです。
難点は商品到着がちょっと遅いこと・・・

※我が家のにゃんず愛用中!




≪charm楽天市場店≫

3150円以上送料無料
3150円以下地域により様々
★あす楽配送など商品の到着が早いです!
他のショップさんより安い商品も目立ちます。

※我が家のにゃんず愛用↓↓












≪キャットランド≫

4200円以上送料無料
4200円以下全国一律、送料600円
★現在3周年記念セール中!
日替わりセールもありますよ。

※我が家のにゃんず愛用↓↓




≪e-netshop Pet館〜ペット館〜≫

5000円以上送料無料
5000円以下全国一律、送料600円
★送料無料商品がいっぱい!
上手に組み合わせると
お得なお買い物ができますよ♪

※我が家のにゃんず愛用↓↓




≪はんこファクトリー≫




≪マザーリーフ≫

W氏、ミラクルサプリのショップです。




≪雪猫屋≫
可愛い猫雑貨いっぱいです♪
毎月2日12日22日

猫の日、雪猫屋の日

全品10%OFFクーポンプレゼント!






≪amazon≫



記事履歴
asikata15.gif please!
下記のショップをご利用頂くと
企業から「肉球支援隊」へと
広告料が支払われます。
その収入は保護している猫たちの
エサ代や砂代に使わせて頂いてます。
ご協力頂けると嬉しいです。

≪DreamPages≫
私の愛犬との思い出を本にしました。
※本ブログパーツの著作権は
当社および当社が提供するサービスの
会員である本ブログパーツの作成者
(以下「作成者」といいます)に帰属します。
利用者は当社および作成者の許諾を
得ずに、本ブログパーツの全部または
一部を複製・改変・頒布することはできません。




≪爽快ペットストア≫


≪アイリスプラザ≫


≪るるぶトラベル≫




asikata15.gif please!
下記のショップからお買い物頂くと
各企業から「肉球支援隊」へと
広告料が支払われます。
その収入は保護している猫たちの
エサ代や砂代に使わせて頂いてます。
ご協力頂けると嬉しいです。

≪マイアルバム≫

≪TSUTAYA オンラインDVDレンタルサービス≫

≪全巻読破.com  漫画全巻セット販売≫

≪FC2カウンター≫
当サイトでも使用中!

≪amazon≫

≪おしゃれはんこ専門店【フルール】≫



ファン
過去ログ
検索
 
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。