肉球支援隊のサイトにようこそnekopu-4-ik2.gif


下の広告をクリック頂くだけで
各企業から「肉球支援隊」へとワンクリック1〜2円の広告料が支払われます。
その収入は保護している猫たちのエサ代や砂代に使わせて頂いてます。
ご協力頂けると嬉しいです。

≪さくらレンタルサーバー≫

≪プチ・ホームページサービス≫


2012年04月23日

市動物愛護行動計画

※私の違うブログからのお引越し記事※
≪2011年2月16日掲載≫

自然と動物に恩返ししよう


2年くらい前に見つけたサイトです。
このサイトの中に、「転載歓迎☆」と書かれたページがあります。


野良猫のことを真剣に考える市が増えている、そのことが嬉しかった。

愛猫家さんが野良猫の境遇を憂いだ時に
自己負担せずとも、野良猫が増えないようにとれる対策があるというのは有難い。
これは大助かりだし、乗らなきゃ損損。

私は愛猫家ではないし、猫はどちらかと言うと苦手
命あるものとして愛しく思っても、毎日お世話していて思う・・・苦手だ。
そんな私だって、野良猫の境遇を思うと頭を抱える。

避妊・去勢手術の必要性は嫌でもわかる。

だけれど、その費用を自己負担するとなると覚悟も費用も必要だ。
我が地元でもこんな取り組みがあれば・・・


↓↓↓

**********************************

福岡市が行う、野良猫の避妊去勢手術の実施がとうとう始まりました!

2009/10/02付 西日本新聞朝刊
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/125695

◆野良猫トラブルなくせ 不妊・去勢手術スタート 福岡市

 福岡市は1日から、住民有志がルールに基づいて世話をする「地域猫」に限り、市動物管理センターが不妊・去勢手術をする取り組みを始めた。猫トラブルを防ぐとともに、殺処分を減らすのが狙い。自治体や市民団体が費用を助成する例はあるが、市が自ら手術を行うのは九州初。全国でも珍しいという。

 市内2カ所(東部、西部)の動物管理センターに相談すれば、市が猫の成育状況を確認。周辺住民の理解を得た上で、住民有志が(1)餌やり場の限定(2)食べ残しの清掃(3)ふんの処理‐などのルールを定めることを条件に、市の動物管理センターが不妊・去勢手術を行う。

 市では、野良猫に関する苦情や相談が毎年千件を超え、殺処分は昨年度2650匹に上った。市は猫をめぐる住民トラブルを減らすため、飼い主のいない猫をルールを定めて地域で飼う「地域猫」活動の考え方をまとめたガイドラインを策定。今年4月には行政の対応を盛り込んだ実施計画をまとめていた。

 市生活衛生課は「猫1匹当たり1万−4万円の費用がかかる不妊・去勢手術を市が行うことで、野良猫とトラブルを減らしたい」と話している。

=2009/10/02付 西日本新聞朝刊=


**********************************

そして…京都市が後を続きます!!!

京都新聞 10月3日(土)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009100100244&genre=A2&area=K00

◆野良猫の去勢・避妊を無償で実施  京都市方針

 京都市は1日、来年度から野良猫の去勢・避妊手術を無償で行う方針を決めた。市内の猫の殺処分数は犬の10倍以上に上っており、去勢・避妊手術を行うことで野良猫の繁殖を防ぐ。政令指定都市では初の取り組み。

 市内では野良猫の数が野良犬に比べて圧倒的に多いという。猫の殺処分数は年々減少しているものの、昨年度は1867匹と、依然として犬の159匹を大きく上回っている。

 野良猫はふん害や騒音など市民生活に悪影響を及ぼすことから、市は3月に策定した「市動物愛護行動計画」で、2018年度の犬猫の殺処分数を07年度の6割に減らす目標を掲げ、具体策として無償で去勢・避妊手術を行うことにした。

 野良猫の被害に遭っている自治会などに、保健所の職員が被害状況や飼い猫でないことなどを確認する。自治会などがその地域の野良猫を飼育する意思がある場合に限り、市が野良猫を回収し、市獣医師会の協力を得て、家庭動物相談所(南区)で無償手術する。

 このほか市は、飼い猫を捨てないよう市民に呼び掛けるポスター(B4サイズ)を京都府警と作製。年内に市内各所に掲示する。

 市生活衛生課は「猫の殺処分数を少しでも減らしたい」としている。

**********************************

軽く調べただけでも、我が町内会には10匹ほどの野良猫がいるようです。
野良猫が野良猫であるがゆえ、たくさんの悲しい問題が起きていました。

「だって、野良猫だもの・・・」
たくさんそんな言葉を聞きました。
そこには、悲しいくらいに人間の手前勝手な考え方がありました。

砂場や畑がトイレにされたり、そりゃあ色々悪さをしたのかもしれないけれど
毒エサや虐待が当たり前のように行われているのは
飼い主のいない猫なら殺しても構わない
そういう気持ちがあるからなのでしょうか。

その野良猫は人が無責任に捨てた猫かも、その子どもかも、孫かも。
人のせいで野良猫になったのだから、人が償うべきなのに。


私は誰かが捨てた猫を拾った。
「くろ」と名付けたその猫が
妊娠して捨てられたのか、捨てられてから妊娠したのか
その経緯はもう誰にもわからないけれど
人に捨てられたショックは確実に「くろ」の中に残っていると思う。

野良猫だって生きている
感じる心も持っている

現在私は毎日奮闘しながら
「くろ」とその子ども達から色んなことを学んでいる。

野良猫が地域猫としてそこにいることで
家では動物を飼えない子どもたちが猫と触れ合える機会ができたら
それは命の大切さを学ぶきっかけにならないだろうか。

※注:この記事は私の他ブログにて2011年2月16日に掲載した記事です。



posted by ここゆき | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉球支援のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266290329

この記事へのトラックバック

コメント

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

Powered by Seesaa


asikata15.gif ショップpickup!
下記のショップからお買い物頂くと
各企業から「肉球支援隊」へと
楽天ポイントが入ります。
そのポイントにて保護猫たちの
エサや砂を購入させて頂いてます。
ご協力頂けると嬉しいです。

≪爽快ドラック≫


1980円以上送料無料
1980円以下全国一律、送料490円
★送料が激安!!
当会もよくお世話になっているショップです。
難点は商品到着がちょっと遅いこと・・・

※我が家のにゃんず愛用中!




≪charm楽天市場店≫

3150円以上送料無料
3150円以下地域により様々
★あす楽配送など商品の到着が早いです!
他のショップさんより安い商品も目立ちます。

※我が家のにゃんず愛用↓↓












≪キャットランド≫

4200円以上送料無料
4200円以下全国一律、送料600円
★現在3周年記念セール中!
日替わりセールもありますよ。

※我が家のにゃんず愛用↓↓




≪e-netshop Pet館〜ペット館〜≫

5000円以上送料無料
5000円以下全国一律、送料600円
★送料無料商品がいっぱい!
上手に組み合わせると
お得なお買い物ができますよ♪

※我が家のにゃんず愛用↓↓




≪はんこファクトリー≫




≪マザーリーフ≫

W氏、ミラクルサプリのショップです。




≪雪猫屋≫
可愛い猫雑貨いっぱいです♪
毎月2日12日22日

猫の日、雪猫屋の日

全品10%OFFクーポンプレゼント!






≪amazon≫



記事履歴
asikata15.gif please!
下記のショップをご利用頂くと
企業から「肉球支援隊」へと
広告料が支払われます。
その収入は保護している猫たちの
エサ代や砂代に使わせて頂いてます。
ご協力頂けると嬉しいです。

≪DreamPages≫
私の愛犬との思い出を本にしました。
※本ブログパーツの著作権は
当社および当社が提供するサービスの
会員である本ブログパーツの作成者
(以下「作成者」といいます)に帰属します。
利用者は当社および作成者の許諾を
得ずに、本ブログパーツの全部または
一部を複製・改変・頒布することはできません。




≪爽快ペットストア≫


≪アイリスプラザ≫


≪るるぶトラベル≫




asikata15.gif please!
下記のショップからお買い物頂くと
各企業から「肉球支援隊」へと
広告料が支払われます。
その収入は保護している猫たちの
エサ代や砂代に使わせて頂いてます。
ご協力頂けると嬉しいです。

≪マイアルバム≫

≪TSUTAYA オンラインDVDレンタルサービス≫

≪全巻読破.com  漫画全巻セット販売≫

≪FC2カウンター≫
当サイトでも使用中!

≪amazon≫

≪おしゃれはんこ専門店【フルール】≫



ファン
過去ログ
検索
 
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。